むにくらぶ

-ぐうたら女のいきあたりばったり人生-

登録販売者試験~4章:配置販売業②~

●配置従事の届出

以下の事項をあらかじめ、従事しようとする区域都道府県知事に届け出なれけばなりません

  • 配置販売業氏名及び住所
  • 配置販売に従事するものの氏名及び住所
  • 配置販売に従事する区域及び期間

 

 

●配置従事者の身分証明書

配置販売業者又は配置員は、その所在地都道府県知事が発行する身分証明書交付を受け、これを携帯しなければ、配置販売に従事してはなりません

 

 

●販売方法の制限・禁止

配置販売業では、常備薬の製品を収めた配置箱を、購入者の居宅に預け置きます

・これが医薬品医療機器等法上の陳列に該当します

配置販売業者は、配置以外の方法で医薬品を販売等してはなりません

・また、医薬品開封して分割販売することは禁止されています

FGO:キャストリア来たぞ~!!!

こんにちは ムニクです

 

FGOを始めて 半年

様々な鯖を迎え入れてきましたが

遂に…遂に…

 

キャストリア来た~!!(ノ≧∇≦)ノ

 

溜め込んだ石を割りまくること600個…

バーサーカーピックアップかと思うほど高レアがすり抜けまくる…

 

本当は2枚引きたかったけれど、これ以上はアカンとギリ踏みとどまる

自分の運は微塵も信じていないので、これ以上やったらガチで石無くなる(・・;)

 

兎に角 来てくれうれしい( ´∀`)

溜めてた素材でスキルマにして 周回連れ回しています

 

早く絆レベル上がらないかな~*1

 

*1:o(^-^)o

登録販売者試験~4章:配置販売業①~

配置販売業の許可で、一般用医薬品を、配置により販売又は授与を行うことができます

・ただし全て一般用医薬品配置販売できるわけではなく、先用後利という販売形態であるため、経年変化起こりにくい等の基準(配置販売品目基準)に適合するもの以外は販売等できません

※配置販売品目と呼ばれる

 

 

配置販売業の許可は、都道府県ごとに、その都道府県知事から与えられます

都道府県知事は、以下の場合、許可を与えないことができます

  • 配置販売のための必要な基準が整っていない
  • 申請者が薬事に関する法令等に違反し、一定期間経過していない

登録販売者試験~4章:店舗販売業③~

●店舗管理者の責務

  • 店舗管理者は、保健衛生上支障を生じるおそれがないように、他の従事者を監督する等、必要な注意をしなければならない
  • 店舗管理者は、店舗販売業者に対して、必要な意見を述べなければならない
  • 店舗販売業者は、店舗管理者意見尊重しなければならない
  • 店舗管理者は、所在地の都道府県知事の許可を受けた場合を除き、その店舗以外で業として店舗の管理その他薬事に関する実務に従事する者であってはならない

登録販売者試験~4章:店舗販売業②~

・薬局開設者又は店舗販売業者は店舗による販売又は授与以外によって、医薬品を販売等してはいけません

 

●店舗管理者

・店舗販売業者は、自ら実地に管理し、又は指定する者に実地に管理しなければならない

  1. 要指導医薬品又は第一類医薬品を販売等する店舗の店舗管理者…薬剤師
  2. 第二類医薬品又は第三類医薬品を販売等する店舗の店舗管理者…薬剤師又は登録販売者

 

1について

第一類医薬品を販売等する店舗において、薬剤師を店舗管理者にできない場合、要指導医薬品又は第一類医薬品を扱う

①薬局

②薬剤師が店舗管理者の店舗販売業

③薬剤師が区域管理者の配置販売業

において、登録販売者として3年以上業務に従事した者で、販売等に関する業務に従事するものを店舗管理者にできる

※ただし、薬剤師補佐に置く必要がある

 

2について

過去5年間のうち、以下の期間が2年以上のもののみ

  • 一般従事者として、薬剤師又は登録販売者の管理、指導のもとに実務に従事した期間
  • 登録販売者として業務に従事した期間

登録販売者試験~4章:店舗販売業①~

・店舗販売業の許可で、要指導医薬品又は一般用医薬品を販売又は授与する業務を行えます

・ただし、薬剤師が従事しても調剤を行うことはできず、また、要指導医薬品又は一般用医薬品以外の医薬品の販売等は認められていません

 

●店舗販売業の許可
f:id:drno:20221123222628j:image

・許可が与えられない場合

  • 必要な店舗設備を備えていない
  • 適切に医薬品を販売するための体制が整っていない
  • 申請者が薬事に関する法令等に違反し、一定期間経過していない

登録販売者試験~4章:薬局③~

●薬剤師不在時間

薬局において、調剤に従事する薬剤師が業務を行うため、やむを得ず、かつ一時的に不在となる時間のことです

 

・上記ポイント
  • 〈薬局〉…店舗販売業において薬剤師が不在になる時間ではない
  • 〈調剤〉…医薬品販売に従事する薬剤師の不在時間ではない
  • 〈薬剤師〉…登録販売者不在時間ではない
  • 〈一時的〉…恒常的な不在ではない

 

 

●薬剤師不在時間における遵守事項

  • 不在時間中は調剤室を閉鎖する
  • 不在のため、調剤を対応できない旨の法定事項を外側の見えやすい場所に提示する
  • 管理者である薬剤師が、不在時間中に勤務している従業者と連絡できる体制を備えている
  • 不在時間中でも、登録販売者が販売できる医薬品は、第二類医薬品、第三類医薬品である
  • 要指導医薬品又は第一類医薬品の陳列区画を閉鎖する